スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


背骨と背筋

こんばんは!
トレーナー古山です。




背中って、自分では見えないので、ちょっと気になります。




上背部(背中の上側)






下背部(腰)






ふと姿勢が崩れたり、背骨が歪んだり。


気にしなければ、気付かないもの。




背骨が先か、背筋が先か。


体メンテナンスは、背骨からのアプローチもあり、背筋からのアプローチもあります。




背骨は、動かさないでいると固まってしまいますので
「前後・左右・ひねり」
という動きを確認します。

(当然、大きく動く方向とあまり動かない方向があるので気を付けましょう。)




動きにくさがあれば、周りの筋肉が硬いのに気付きますが、そこはストレッチが必要ということです。


例えば、腹筋(腹直筋や腹斜筋)を使って背中を丸めれば、背面(背筋群)が伸ばされます。




「背骨の動き」確認。

「背筋の硬さ」確認。




背骨と背筋の両面から、見えない背中を調整しましょう!




ヒドい時には治療院で見てもらいたいですが、セルフケアも大事ですよね。









この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。