スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「サルコペニア」対策

こんばんは!
トレーナー古山です。




しばらく運動ができなかったので、筋肉が落ちてしまったようです。

短期間でも、筋量・筋力なんて簡単に低下するもんですね…。




最近職場では「サルコペニア」という言葉がよく飛び交います。

サルコペニア(Sarcopenia)とは、筋肉(Sarco)が減少(penia)していることです。

ちなみに、ギリシャ語の造語のようです。




筋肉は、使われなければ筋萎縮が起きてしまいます。

これを廃用性筋萎縮と言います。




特に、疾患や寝たきり状態では、著しい筋量・筋力低下が起こり得ります。




また、加齢に伴う筋量・筋力の低下もあります。

これは防ぎたい訳です。




栄養も大事ですが、我々トレーナーは「筋トレ」を指導する役割です。

そこで、今日の集団体操は、ダンベルを使った「スロートレーニング」を行いました。




上肢と下肢の連動運動で、全身運動にしてみました。

なんと、私自身が汗ビッショリ!!




とりあえず、私もサルコペニア対策しないといけませんから・・・。

必死です・・・。(笑)




皆さん。

筋肉は 「使って」 増やしましょう!!







この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。