スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


憧れ

こんばんは!
子ども体操の古山です。


今日はとても疲れたんですが、
とても充実感はありました。


「疲れ」といえば、
子どもの体操教室では、いつも万全で臨む訳ではありません。


自己管理は必要ですが、
もしも疲れていても、体調が悪くても、気分が落ち込んでいても、イライラしていても…?


いつも変わらない「体操の先生」を目指しています。


そんな私の憧れは、この人!!


ピンポンパンの体操のお兄さん!(金森勢さん)


テレビに出る人はみんな “変わらない” ので尊敬に値しますが、


ピンポンパンは、私が子どもの頃に良く見ていた番組。
そして体操のお兄さんが大好きでした!


チャンネルを捻れば、いつも同じ体操のお兄さん!
(↑この古い表現、好きです^_^)


体操の時間が始まれば、
テレビを付けた時みたいに、いつも同じ「体操の先生」が始まる。


感情のコントロールも必要ですね。
喜怒哀楽は見せても、喜怒哀楽に流されないようにしたいです。


体操教室の指導は、まさに子育てそのもの。
偉大な親の愛情がヒントです!


はい、今日もお疲れさまでしたー\(^▽^)/











この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。