スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブランコやすべり台を知らない子ども達

こんばんは!

リトルアスリートクラブ・チーフトレーナーの古山です。


リトルアスリートクラブの運動プログラムは、”子どもたちの運動神経を良くする”ことを主眼において開発された新発想のプログラムです。







私は様々な地域の子ども達に出会いますが、外遊びに関しても様々です。


活発に遊ぶ子どもから、ほとんど外遊びをしない子どもまでいます。

いつの時代も同じ…
と思うかもしれませんが、性格だけの理由ではなくなってきました。


性格というよりは、環境の問題もあります。


ショッキングなことは、「ブランコを知らない子ども達がいる」ということ。


公園や幼稚園には、ブランコもシーソーもない!!
ブランコやシーソーを見たことすらない、という子ども達がいます。


また、親子で公園に遊びに行きながら、危険を嫌い、子どもにブランコやすべり台に近付けさせないという親もいます。


見たことはあっても体験しなければ、ブランコもすべり台も「知らない」訳です。


私が公園で目の当たりにした事実です。


ブランコやすべり台が欲しいという話ではありません。


いつしか安全性ばかりを重要視して、危険なものを排除する風潮になってきたのも"時代"なんでしょうか…。


ブランコ・シーソー・すべり台などは、楽しみながら三半規管を刺激できる、良い遊具なんですけどね…。






当たり前の外遊びがない子ども達にも、様々な基礎的動作を体験させるチャンスの場として効率良くまとめたのが、リトルアスリートクラブのプログラムです。


プログラム開発の思いを、こちらのインタビューで載せています。


運動を、客観的に見て観察するばかりでは、その醍醐味は味わえません。


できることはやるけど、できないことにチャレンジしない子ども達も多く見受けられます。


運動は体験しないと!
初めてのことにもチャレンジしないと!


いつも子どもの成長を願う"親心"で、運動指導を見つめております。





















この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。