スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


運動会の奇跡「天使の足」

こんにちは!
体育の古山先生です。


この季節は運動会シーズン。
昔は「体育の日」がある10月が定番でしたが…。


運動会といえば、かけっこですよね。
運動会に向けて走るための技術練習をしますが、最後は精神的な部分が左右することもあります。


去年かけっこ指導した子は、初めは
「ビリにならなければいいかな〜?」
って弱気だったのに、最後のレッスン終了時には
「1位になれそうな気がする!」
とまで変わりました。
お母さんとの絆も深まっていったという実感も!


そして、結果は1位でした!!


積んだ練習で自信を持ち、モチベーションまで上がったので力が発揮されたんでしょうか!?
こんな奇跡的な出来事は忘れられません!


と言っても、他にもたくさん奇跡があるようです。
最近聞いた話ですが、インパクトがあったので載せておきます。





運動会前に、お父さんが子供の足をマッサージしながら
「○○君の足に、天使をいっぱい付けておくよ♫」
と、おまじない。


その子はリレーの補欠。でも走ることになったから大変!だって補欠だから、選手達の中では遅い方。


そんな不安も知ってか、お父さんは愛の魔法をかけたんでしょうか。子供は天使がいっぱい付いた足を信じて臨むことになります。


さあ、当日。
代走でアンカーという重責に加え、バトンはどんケツで受け取った。これではかなわない?


ところが、何が起こるか分からない運動会。前を走る人達が転ぶ転ぶ…。
頑張って走って、「天使の足」はどんどん追い抜かす。


そして、見事1位で駆け抜けた!!





これは、親子の絆も感じますね。
それとも天使が働いたのでしょうか?


「天使の足」
いい話です。


運動会や大会を控えた人は、ぜひ、お父さんに天使をたくさん付けてもらいましょう( ´ ▽ ` )ノ✨









追伸)
1位ばかりが奇跡ではありません。

私も我が家も、1位でない経験を通して得るものもたくさんありました。

人の心が変わる奇跡。結果を通して生まれ変わる奇跡。そして、絆が強固になる奇跡…。

負けて泣いても終わりじゃない。家族の強い絆こそ、生涯の宝になると思います!!

















この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。