スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エスカレーター

こんにちは!
トレーナーの古山です。


移動では、階段やエスカレーターに出くわします。ここでは多くの事が学べるので気持ちが引き締まります。


エスカレーターは通常の階段より一段が高いので、歩いて登るのはちょっと大変。
筋肉に効かせる登り方と、疲れづらい登り方ができます。


体を左右に揺すらないように登る練習は、一段抜かしで登る時に役立ちます。


歩きや自転車漕ぎのように、動作の切り替えが途切れるやり方と途切れないやり方では、スピードや負荷が変わります。
一段一段が高いエスカレーター階段では、この「動作を途切れさせない」練習ができます。


これで、歩く・走る・階段を登る・自転車を漕ぐ などが共通要素の元に繋がります。


階段を跳ねながら駆け上がるのもスピード感はありますが、途切れない動作で一段抜かしして登るのも速いもの。


動作の研究は、実践&体感からですね。





※エスカレーターメンテのエンジニアの方は、上記のような行動は好まないと思われます。すみません…。登る時は、毎回振動を抑えていますので、ご容赦願いますm(._.)m












この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。