スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供のぶら下がり

こんばんは!

トレーナー 古山です。




最近は姿勢の悪い子供が増えています。

何も、年を重ねた人達だけの話ではありません。




小学生でも生活習慣病があるように、肩こり腰痛だってあります。

姿勢が歪んだままの悪い生活が続けば、改善は見込めません。




大人が行うような施術も必要かもしれませんが、

子供ならば子供らしく、遊びながら改善を目指したいものです。




オススメは、「ぶら下がり」です!

鉄棒や雲梯(うんてい)などでぶら下がるって、子供は無条件で好きだったりします。

0歳の赤ちゃんだって、紐や細い棒を握らせればぶら下がったりもします。




ところが、最近ではぶら下がるチャンスが減りました。

危険だからといって、させないこともあります。




「ぶら下がり」は姿勢を伸ばすだけでなく、必要な握力の強化、肩関節周辺筋群や腱の強化、肋骨(肺)拡張、全身の血流促進など、良いことがたくさんあります。

体が硬くなった大人がぶら下がり、肩を痛める例もありますから、そうなる前の子供の内から体験させたい内容です。




小さいお子さまがいるご家庭では、ぜひ親が持ち上げてみてください!

子供と向かい合い、親指を鉄棒のように握らせます。

落下防止に、他の指で子供の手を押さえます。

子供がバンザイ姿勢のまま、上に持ち上げ親もバンザイ!




子供のために、親の筋力アップもできますね。

くれぐれも、大人がケガをしないように注意してください。


「ケガをさせない!ケガをしない!」
ですよ。













さて、私もブラブラぶら下がってきまーす(^0^)/




















この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。