スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


凝らない痛めない筋トレ

こんばんは!

トレーナー 古山です。




「筋トレは健康的に!」

筋トレも工夫をすると、かなり健康的です。




だけど、筋トレを頑張る余り、凝ったり痛めたりと、体がガタガタになることもあります。




トレーニングは、

「筋肉を如何に縮めるか?」

と、なりますが、




逆に

「如何に伸ばすか?」

という観点もあれば、少し変わってきます。




体を固める筋トレは、首スジはじめ、背骨をガチガチに固めることが多いんです。

首スジが固まり、首が回らないとか…。




でも、盲点は「肩甲骨」!

たくさん動かしているつもりでも、動きが甘い部分もあったりします。
(肩甲骨の背骨寄り一番上)




肩こりが解消されなかったり、余計肩が凝ったり。

首スジと肩甲骨が固まれば痛みがきて、筋トレを休む羽目に…!?




他に腰付近も良くありますし、危険は身体中に潜んでいます。












筋トレ後、もしくは筋トレ翌日に、凝りや痛みが生じたら(悪化したら)、筋トレ法を見直してみましょう!























この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。