スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


痛みと運動

こんにちは!

トレーナー 古山です。




ご近所さんに出くわした時、軽く挨拶したりしますよね。

ウチの近くでも、挨拶代わりのお話声を良く聞きます。




体の痛みの話

整形に行ってる話

薬の話




挨拶代わりの会話がとても痛々しいので、いろいろと考えさせられます。




体の痛みで悩んでいる人が多いこと。

でも、何をしても解決策がない様子。

諦め半分、あっけらかんと明るい素振り。

きっと痛い度にブルーになるのかな~?













痛みを乗り越えて、次のステージへ!




痛いのを我慢して運動(歩きや日常的動作含み)すれば、悪化しますよね。

痛みを緩和させて運動しないと、「運動」自体が悪者になります(>_<)




硬くなった筋肉をほぐし、
関節の動きを回復させ、
意味ある運動をして欲しいと思います。




「運動」は、痛み対策の味方!

頭と筋肉は使いようですよーっ!!\(^ー^)/





















この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。