スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関節の痛み

こんにちは!

トレーナー 古山です。




昨日は久しぶりに家族と会いました。




みんな元気だけど、体が痛いという話になります。

膝が痛い。
足の裏が痛い。
肩が痛い。
腕が痛い。
腰が痛い。
背中が痛い。




硬い関節があると、近くの関節に負担がいきます。

例えば、
股関節が動かないと、腰や膝に…。

肘が動かないと、肩や手首に…。




痛い箇所が動かない、という場合もあれば、

動かなくても痛くなく、近くの関節付近が痛む場合もあります。




また、痛い箇所近くの筋肉が張っていて、触ると痛いとか…。












とにかく、関節が固まらないように機能させることを強調しました。




膝のケアと足指のケアで、膝と足裏の痛みが少し和らいだようですが、

「誰々の腰」と、そこにいない人の痛みには、話をしても机上の空論。体感してもらい、セルフケアができるようにしなければなりませんね。




関節機能と周辺筋群のケアで、関節の痛みを少しでも緩和して欲しいものです。

















この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。