スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


腕振り と 体幹

こんばんは!

トレーナー 古山です。




今日も有意義なトレーニングでした。

パーソナルトレーニングと自主トレーニング、共にハードではありませんでしたが、機能性重視の筋トレですね!

特に体幹を鍛える時、「次の動作」を考えて行います。




例えば、腕振り。

ウォーキングやランニングに応用します。




体幹の捻りの力が、腕振りに繋がるように!




体幹がフニャフニャしていて、肩甲骨周辺筋群が硬いと、腕振りは「横振り」のようになります。

それを「縦振り」にするための体幹トレーニングです。




リラックスして腕が縦に振れたら、肩甲骨が前後に動けば、腕振り軸も前後するため、「ダイナミックな縦振り」になります。




なぜ、こうするのか?

歩きも走りも、効率良く前に進むためです。











これらが、脚にも応用できます。

腰の回転と脚運びですね。




腕振りは肩甲骨の動きが重要ですが、脚運びは骨盤(腸骨)の動きに相当します。




どちらにしても体幹トレーニングが関わっていますので、体幹だけ鍛えて終わらずに、「次の動作」を想定してバリエーションを広げていきたいものです。

機能性のあとは、ボディラインを整えるトレーニングが待っていますよ~♪




カッコよく動ける体作りを目指しましょう!\(^ー^)/




















この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。