スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お腹を引き締める!

こんばんは。
MID BREATHでパーソナルトレーナーをしている古山です。




こんな年末になり、ようやく健康診断に行ってきました。




普段のありのままをチェックしてもらうものですが、

年に一回の通信簿をもらうようで、少しでも優等生でいたいと思ってしまいます。




結果はまだ先ですが、とりあえず、身長,体重,お腹周りに大きな変化はありませんでした。

はい。今年も身長が縮んでいなくて安心しました。




…いや、それよりも気にしなくてはならないのがお腹周りですね。




私の生活リズムは不規則で、良く食べるから、お腹周りは 要チェック です。




なので、日々心掛けているトレーニングがあるんです。




仰向けに寝て、お腹を凹ませてみます。呼吸に影響されないように維持します。

「このくらいお腹は薄くなるんだ」と確認するだけで、結構疲れますね。




これだけでも、前回ご紹介した 天然コルセット と呼ばれる筋肉(腹横筋)も刺激できます。




更に、立った状態で行うと難易度は上がりますが、タオルを使えばラクですよ。お腹(ウエスト)に巻いて絞り上げて、細くしたまま維持!




慣れてくれば、お腹を細くしたまま会話ができるようになり、動作までも可能です。




お腹は、タオルで絞りましょう!

(腹横筋トレーニングですね。)




お腹を絞れば、

① メタボ対策

② 姿勢改善

③ 腰痛予防

ですからね。




お陰でお腹周りは、去年より少~しだけサイズダウンしたんですよ。




私の来年のトレーニング目標は、お腹周り以外の部位のサイズアップです。

お腹周りは、もう少し引き締めておきたいと思います!!

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。