スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


体幹ランニング

こんにちは!

トレーナー 古山です。




トレーニングで体の変化が実感できたら、努力した甲斐があるというものです。




体の形が変わるのも、ビジュアル的にはインパクトがあります。

でもそれ以上に、動作の変化は感動に近いものがあります。




歩きが変わる。
走りが変わる。

ストレッチだけでも、そういったことがありますが、今回は走るためのトレーニング編です。




走る動作は全身運動ですから、体のどこかを刺激すれば改善につながる可能性はあります。

力強い腕や脚でもいいのですが、逆に腕や脚の力みを取り、体幹を使うことも有効です!




体幹トレーニングとランニング動作を繋げる!

そんなトレーニングは大好きです。




立位や仰臥位(仰向け)で体幹トレーニングをします。とりわけ、インナーマッスル!

更に動きながら、無意識でインナーマッスル刺激!

そして歩きながら、走りながら、うまく体幹が使えてくると繋がってきます。




さっき鍛えたのは、このためか…!

となる訳です。











体幹から手足に力を伝え、余計な動きを削ぎ落とします。

もしできなければ、ランニングの中でやってみましょうか?

いつものランニングコースを、いつものペースで走り、最後はスピードを上げて力を出し切ります。(場合によっては、ダッシュを数本)

疲れて、最後はクールダウンのジョグ。




この、最後のダウンジョグで、リラックスした いい走り になっていることがあります。

余計な力を抜いて、残った体幹の力で走れれば良いのです。




だけど、こんな強攻手段を講じたくなければ、先に体幹を鍛えますか~!?










「体幹ランニング」で、

感動的な
「体感ランニング」となって欲しいものです(^O^)/
















この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。