スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


腰痛対策

こんにちは!

トレーナー 古山です。





『古山アスレチック』セルフケア編。今日は、腰痛対策を行いました。





腰痛は人によって状況が異なるので、対策はマンツーマンが理想です。

グループの場合は、ターゲットが異なっても「予防」に繋がりますので、無駄ではないと思います。





運動療法というのは、極めて具体的です。ターゲットをピンポイントで特定していき、改善法もピンポイントです!



〈骨(関節)と筋肉〉

という観点から見ていきますが、セルフケアは自分の体が段々見えてくるところが大事です。



痛かったのはここかな?
ここも関連しているかな?

と、分かってくればセルフケアの域です。





見ていくうちに、あちらこちらも見えてきて、あっちもこっちも調整できました。

骨盤・腰椎付近の関節、股関節、また関連筋群の状態からのアプローチです。



動き、可動域、柔軟性、筋力といったところのチェックやエクササイズを通して、動かなかった部位が動くようになれば随分軽くなると思います。



最後は楽になったようで良かったです。








腰痛のメカニズムは難しいですね。

只今「関節」の勉強中ですが、見えない部分が見えてくるほどのスキルアップをしたいと思いますo(^-^)o















この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。