スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


走ること

こんにちは!

トレーナー 古山です。




最近は長距離を走ることが少なくなりました。

昔はよく走っていたのに、ダメですね~。




といっても、長距離じゃなくても「走れる」という状態は保っておきたいと思ってます。




足裏の状態。
アキレス腱の状態。
膝の状態。
股関節の状態。
体幹、肩甲骨など、自分の体のチェックはよくしています。

何故かと言えば、必ずしも万全じゃないからです。




なので、走る練習はよくします。

ちゃんとした時間が取れなくても、走ってみます。走れば調子が手に取るように分かります。




ここで、走ることに関して科学して、自身のトレーニングとパーソナルトレーニングに生かしているつもりです。










走ることと、歩きや階段などの動作を繋げます。

走ることを掘り下げると、歩きの科学、階段の科学も見えてきます。

自転車の科学も見えてきます!




私にとって、走ることは生活の一部になっていますが、これがいつまで続けられるか…、なんて思います。

60代は当たり前?
70歳80歳になっても走れているおじいちゃん目指して頑張ります!








子供達のかけっこに、大人達のジョギングやウォーキングに、脚の機能改善に、まだまだ取り組んでいきたいと思いますo(^-^)o













この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。