スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


腕振りは肩甲骨から

こんばんは!

トレーナー 古山です。




朝の雨は予報通りすぐに止みましたね。

こんな時は、傘の忘れ物が多いですからーっ!



傘はしっかり持って移動しましょう!(b^ー°)







傘を持って歩く時は、後ろに傘の先端を向けないでくださ~い。

ホントに刺さるかと思いましたよ!(-"-;)



傘を持たなくても、横に大きく腕を振る人がいます。

ホントに殴られそうになりますよ!(-"-;)(-"-;)






腕振りは、「振り子」のようだと楽になります。

もっと細かく言えば、肩甲骨が腕振りのような動きになれば、更に柔らかい「振り子」運動になります。



肩甲骨が固まり力んで歩けば、肩こり・腰痛などに繋がりますから、気を付けたいものです。








体幹を使い、肩甲骨からの腕振りにすれば、

姿勢改善、肩こり・腰痛予防、脚との連動など…

つまり、大きく速く歩けるのに、体へのダメージは少ないということですね。



おまけに、腕振りで人を殴らなくて済むようになる…かな??












この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。