スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


疲れない為に「疲れさせる」

こんにちは!
トレーナー 古山です。




昨日は金環日食。
今日はスカイツリーオープン。

大人にも子供にも共通の話題で、世間が沸いているのはいい事です。




私は相も変わらず、トレーニング関連の日々を送っています。

子供のトレーニング。
大人のトレーニング。

共通点もありますので、展開の仕方が楽しいです。




重いウエイトでガッツリ筋肉痛!
翌日は動かない体に喜びを感じる事もあります。

でも、これではマニアな話で望まれる方は一部。




一般向けなところでは、トレーニングしたら「体が軽くなる」「動きやすくなる」タイプが良いですね。




私はよく走ります。

長距離でもなくレースにも出場しませんが、
「走れる体」が維持できているかのチェックです。


体が重い時は、
・どこかが痛いのか?
・疲れているのか?
・硬くなっているのか?
・スタミナが落ちたのか?

走りながら、瞬時に体をリサーチします。




トレーニング方法も変えてみます。

走ることを想定して、
ウエイトトレーニングとジャンプ系を組み合わせてみます。

インターバルはジョギングします。




疲れないためには、
トレーニングで疲れさせます。




なるほど、
翌日は体が軽い!
走りやすい!

となる訳です。




心肺機能も考慮した方法ですが、
時々筋肉だけのアプローチもします。

「動き」や「反射」に焦点を絞ることもあります。




トレーニングって、テーマがあって面白いです!

さあ、体を動かしましょう!!








この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。