スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三半規管を刺激する

こんにちは!
トレーナーの古山です。


私は子どもの運動指導もしますが、基本的に小さい子どもと遊ぶことが大好きです。


子どもって三半規管を刺激することが好きですよねー!
バランス、回る、後向き、逆さま、落ちる、加速…などなど。


しかし、この三半規管って良く出来てます!


三つの「半規管」で「三半規管」。
例えるなら、x軸・y軸・z軸を感知する…3Dのセンサーですね。


調べてみると、下記のように書いてありました。
「三半規管の機能は鍛錬によって強化が可能であり、これを鍛えることは内耳性の病変であるメニエール病の回転性めまいなどの症状緩和にも役立つ。」


子ども達は楽しんで三半規管を鍛えますが、大人はなかなか無邪気に遊べない分、効率良く鍛えるべきです。


絶叫マシンと言われる、怖い怖いジェットコースターなんかも大好きですが、運動と絡めた方が健康的でしょうか。


それなら、マット運動は案外効率的です。
バランスや後ろ感覚、回ること、いろいろな要素が集約されてますから。


大人だってマット運動すればいいのに、機会がないものです。


では、その場を作りましょう!
12月に体験会を開きます!!



『大人の体育』
〜童心にかえって基本動作から始めるマット運動〜

●日時:2014年12月7日・21日(日)
いずれも15:30〜16:30
●場所:スタジオ グラッドリー
●参加費:500円
●定員15名(先着順)要予約
●お申込み・お問合せ:スタジオ グラッドリー/03 6457 7817 info@gladdori.com



手足を使い、三半規管を刺激して、本来の “自分” を取り戻しましょう\(^o^)/













スポンサーサイト




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。