スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「大人」も「子ども」も

こんにちは!
トレーナーの古山です。



下の二冊は、「大人」向けと「子ども」向けの運動関係の本です。


●『結果のでる筋トレ術』は、責任監修をしています。
●『ママだからできる 運動神経がどんどん良くなる子育ての本』は、運動プログラムの提供をしています。



この二つには、共通性があります。


対比すると似ている?



「子ども」は年齢とともに、体力を付けていきます。
「大人」も年齢とともに、体力の維持・増進をしていきます。



成長とともに…
健康で元気に過ごすために…
社会で活躍するために…
老化を早めないように…



「大人」には大人なりの、「子ども」には子どもなりの運動プログラムとして表現を変えただけで、似たような成果も得られます。



メインの狙いは別の所にあっても、共通性はあります。

① 指を含めた手のひらを使うこと
② 腕力を鍛えること(自分の体を支える)
③ 肩甲骨の安定性(体幹維持や姿勢に影響します)
④ 体幹を鍛えること



ちなみに、脚を使う別の運動で言えば、

① 指を含めた足裏を使うこと
② 脚力を鍛えること(自分の体を支える)
③ 骨盤の安定性(体幹維持や姿勢に影響します)
④ 体幹を鍛えること



このように、手を使うこと・脚を使うことは、私は「子ども」から「大人」まで必要だと思います。
高齢になって老化で衰えやすい所でもあり、怪我を未然に防ぐためのものでもあります。



目の前の目標と遠い目標がありますが…、

赤ちゃんのような小さな子どもに運動指導しても、私は「この子が年取った時に役に立つ!」という遠い目標をも見据えて取り組みます。



人生は体が資本!
限りある肉体を、いかに効率良く長く動くように管理をしながら活用するか!



0歳から100歳までの、漸進的向上性運動を応援致します!!



















●パーソナルトレーニングのカウンセリング&体験会は、60分初回無料で承っております。(施設料は別途)
●場所は、MID BREATH 虎ノ門・心身健康倶楽部 四谷にて実施致します。
●ご希望の方は、メッセージをお願い致します。















スポンサーサイト




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。