スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


痛み対策のウエイトトレーニング

こんばんは。
MID BREATHでパーソナルトレーナーをしている古山です。


痛みがあるより、痛みがない方がいいですよね?


でも、この激流の社会に揉まれて生きていれば、身体に不具合を生じても不思議ではありません。


また、何か目標を持って努力する際、多少身体に負担を掛けることもあります。


痛みを知らない世界で生きることも可能かもしれませんが、「痛みを知って克服する」という人生経験も、後に役に立つかもしれません。


私はトレーナーとして、「痛み克服」も一つの課題としています。(主に怪我)


私はウエイトトレーニングが好きです。なぜならば、身体の形や動きを変えられる魅力のみならず、痛みを克服できる神秘をも感じてきたからです。


自分の身体は、ある程度の痛みならば筋バランスを整えることで緩和させてきました。
ウエイトトレーニングをやめるどころか、うまく利用しながら続けています。


もちろん、パーソナル指導でも「痛み克服」をテーマに身体調整に取り組んでいます。
痛めたら緩和させる努力をしていく中で、今後痛めにくい身体作りに取り組めると思うのです。


そうして、自分の身体を気にすることで、愛情を注ぎながら鍛えて頂きたいと願っています。



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。