スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「シングル-レッグ」で調整

こんにちは。
MID BREATHでパーソナルトレーナーをしている古山です。


パーソナルトレーニングでは、身体の調整も行います。
やはり、バランスは大事ですからね!


肩の左右差や骨盤の左右差のアンバランスが進むと、他の部位にも支障を来します。
鏡を見てもらった時、「肩」の左右差は認識してもらいやすいですが、「骨盤」の左右差の認識は簡単ではないです。


そこで、骨盤意識からお尻意識に変えて、左右差を実感して頂きたいと思います。


私が多用するトレーニングは、シングル-レッグ(single-leg)の方法です。
シングル…つまり片足ですね。片足立ちもそうですが、骨盤に関係する股関節運動の「スクワット」や「デッドリフト」を片足でするんです。


フォームが難しければ、レッグプレスのマシンをシングル-レッグ(片足ずつ)で行います。
股関節から骨盤への影響をうまく利用して、お尻の左右差を感じながら整えていきます。


ちょっと変わった調整法ですが、私はトレーニングで調整するのが得意分野の一つなのです。
スポンサーサイト




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。