スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「大人」も「子ども」も

こんにちは!
トレーナーの古山です。



下の二冊は、「大人」向けと「子ども」向けの運動関係の本です。


●『結果のでる筋トレ術』は、責任監修をしています。
●『ママだからできる 運動神経がどんどん良くなる子育ての本』は、運動プログラムの提供をしています。



この二つには、共通性があります。


対比すると似ている?



「子ども」は年齢とともに、体力を付けていきます。
「大人」も年齢とともに、体力の維持・増進をしていきます。



成長とともに…
健康で元気に過ごすために…
社会で活躍するために…
老化を早めないように…



「大人」には大人なりの、「子ども」には子どもなりの運動プログラムとして表現を変えただけで、似たような成果も得られます。



メインの狙いは別の所にあっても、共通性はあります。

① 指を含めた手のひらを使うこと
② 腕力を鍛えること(自分の体を支える)
③ 肩甲骨の安定性(体幹維持や姿勢に影響します)
④ 体幹を鍛えること



ちなみに、脚を使う別の運動で言えば、

① 指を含めた足裏を使うこと
② 脚力を鍛えること(自分の体を支える)
③ 骨盤の安定性(体幹維持や姿勢に影響します)
④ 体幹を鍛えること



このように、手を使うこと・脚を使うことは、私は「子ども」から「大人」まで必要だと思います。
高齢になって老化で衰えやすい所でもあり、怪我を未然に防ぐためのものでもあります。



目の前の目標と遠い目標がありますが…、

赤ちゃんのような小さな子どもに運動指導しても、私は「この子が年取った時に役に立つ!」という遠い目標をも見据えて取り組みます。



人生は体が資本!
限りある肉体を、いかに効率良く長く動くように管理をしながら活用するか!



0歳から100歳までの、漸進的向上性運動を応援致します!!



















●パーソナルトレーニングのカウンセリング&体験会は、60分初回無料で承っております。(施設料は別途)
●場所は、MID BREATH 虎ノ門・心身健康倶楽部 四谷にて実施致します。
●ご希望の方は、メッセージをお願い致します。















FC2 Management


ブランコやすべり台を知らない子ども達

こんばんは!

リトルアスリートクラブ・チーフトレーナーの古山です。


リトルアスリートクラブの運動プログラムは、”子どもたちの運動神経を良くする”ことを主眼において開発された新発想のプログラムです。







私は様々な地域の子ども達に出会いますが、外遊びに関しても様々です。


活発に遊ぶ子どもから、ほとんど外遊びをしない子どもまでいます。

いつの時代も同じ…
と思うかもしれませんが、性格だけの理由ではなくなってきました。


性格というよりは、環境の問題もあります。


ショッキングなことは、「ブランコを知らない子ども達がいる」ということ。


公園や幼稚園には、ブランコもシーソーもない!!
ブランコやシーソーを見たことすらない、という子ども達がいます。


また、親子で公園に遊びに行きながら、危険を嫌い、子どもにブランコやすべり台に近付けさせないという親もいます。


見たことはあっても体験しなければ、ブランコもすべり台も「知らない」訳です。


私が公園で目の当たりにした事実です。


ブランコやすべり台が欲しいという話ではありません。


いつしか安全性ばかりを重要視して、危険なものを排除する風潮になってきたのも"時代"なんでしょうか…。


ブランコ・シーソー・すべり台などは、楽しみながら三半規管を刺激できる、良い遊具なんですけどね…。






当たり前の外遊びがない子ども達にも、様々な基礎的動作を体験させるチャンスの場として効率良くまとめたのが、リトルアスリートクラブのプログラムです。


プログラム開発の思いを、こちらのインタビューで載せています。


運動を、客観的に見て観察するばかりでは、その醍醐味は味わえません。


できることはやるけど、できないことにチャレンジしない子ども達も多く見受けられます。


運動は体験しないと!
初めてのことにもチャレンジしないと!


いつも子どもの成長を願う"親心"で、運動指導を見つめております。





















9.22【子どもの「前転」と「後転」の段階的指導法】

こんばんは!
子ども運動指導の古山です。


9月8日に続き、22日もセミナーを行います。

【子どもの「前転」と「後転」の段階的指導法】

主催/一般社団法人子ども運動指導技能協会
期日/2014年9月22日(月)
時間/19:00~21:00
会場/人子ども運動指導技能協会(東京都新宿区)

内容/体育種目で重要視されているマット運動・鉄棒・跳び箱・縄跳びの段階的指導法をわかりやすく解説、実技指導するセミナー。そこで初回はマット運動の基本である「前転」と「後転」に焦点を当て、指導フローチャートを参考にしながら、技術的、段階的指導法を解説する。
講師/古山慶太、西薗一也

受講料/3,000円+税
定員/15名
問い合わせ/総合学園ヒューマンアカデミー東京校トレーナーズラボ
TEL:0120-89-1588
a-kimura@athuman.com
ヒューマンアカデミー 全日制専門学校
ATACK NET セミナー情報はこちら!


どうぞよろしくお願いします!


















9月からのカルチャー

こんにちは!
カルチャースクール講師の古山です。


只今、私はヒューマンアカデミー カルチャースクール 成増校で講座を持っています。


今週、9月からの新しいチラシができました!!


そして、私の担当する講座(教室)は3つとなりました。


『歪み改善エクササイズ』※新設!
…肩・背骨・骨盤を中心に、カラダを整えるエクササイズをします。姿勢が良くなると、肩凝り・腰痛の予防になり、お腹引き締め効果も期待できます。

『園児体育教室(4才以上の幼稚園児)』
…マット運動・基礎運動を通じて運動能力を伸ばします。楽しく笑顔で身体をたくさん使い運動を楽しみましょう!体育が好きになる!

『基礎体力を養う 体育教室(小学生)』
…鉄棒・跳び箱・マット運動・なわとび・かけっこ・ボール運動などを通して基礎体力を養う教室です。楽しく優しく丁寧に指導し、「自信が持てる心」を育みます。


「自分に自信を持とう!」
(あー、自分に言っているようなセリフ…)


なんと、期間限定の特典もあります!!


1.体験レッスン特典…1回 1,000円(税抜)でお試し体験参加できます。

2.体験当日入会特典…体験した当日に入会したら入会金 半額2,500円、体験費1,000円キャッシュバック!

3.ペア入会特典…2人以上で同時入会なら、入会金0円!


9月から、何かを始めてみませんか?
ヒューマンアカデミー カルチャースクール 成増校では、たくさんの講座があなたをお待ちしております!!


どうぞよろしくお願いします!^_^

















《子どもの運動指導セミナー》…「前転」と「後転」

こんにちは!
子ども運動指導の古山です。


子ども運動指導の指導者向けセミナーのご案内です。


保育士、教員、トレーナーなど、子ども運動に関わる方ならどなたでも!


やる気があれば「我が子の為に!」というママさんの参加も大歓迎です。私が思う子どもの運動指導は、"子育て"抜きには語れないからです。


さて、今後《子どもの運動指導セミナー》を開催していく訳ですが、とりわけ体育種目で重要視されているマット運動・鉄棒・跳び箱・縄跳びの段階的指導法を分かりやすく解説、実技指導するという内容を考えております。


第一弾は、マット運動の基本である「前転」と「後転」に焦点をあてて、指導フローチャートを参考にしながら、技術的、段階的指導法を解説します。


【子どもの「前転」と「後転」の段階的指導法】
日時:2014年9月8日(月)19:00〜21:00
場所:西早稲田
主催:一般社団法人 子ども運動指導技能協会
講師:古山慶太、西薗一也
受講料:3000円(税別)

申込みは、お名前(ふりがな)、メールアドレス、携帯電話番号を明記の上、yoyaku@s-body.net にお願い致します。
Facebookページ


「前転」の段階的指導法における練習法の1つ、ATTの動画をアップしました。
※ATTとは「足上げ手なし立ち上がり」の略




どうぞ宜しくお願いします!!












Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

古山慶太

Author:古山慶太
1967年12月25日生まれ

■資格
健康運動実践指導者
JSCAマスターインストラクター
ライフフィットネス・アドバンストレーナー

■競技歴
陸上 他

■活動歴
公共施設・会員制クラブでのトレーナーをはじめ、体力測定・健康教室・健康アドバイザー等を経験し、スポーツクラブへ入社。
トレーナー業務全般・スタジオプログラム・子供体操教室指導・ジムエリア統括等のキャリアを積む。
現在はフリーとなり、スポーツクラブでのパーソナルトレーナー活動を中心に、企業向け講習会講師・ジュニア体操教室・高齢者健康教室等の活動を行う。


最新記事


月別アーカイブ


QRコード

QR


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。